彼女は死んだ。あるいは、生きているかもしれない。 (2014)

感情、記憶、思考、関係性…私は人間にまつわる"見えないもの"を可視化しようと作品をつくる。

それらは"見えないもの"であるがゆえに、何が正しいだとか間違っているだとかいう定義がしがたい。

逆に言えば、解釈の可能性を多分に持ち合わせているのだ。

 

今回私は「衝動」に興味を持ち、衝動により生ずる人の「熱量」を可視化することを試みた。

自分の中で飛び交う、多くの議論を飛び越えて見えた一つのこたえは、

「シャッターを切ったときに焼き付けられた熱量だけが形となって残る」ということだった。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom